モササウルスの歯の化石 モロッコ産

2019/08/01
モササウルスの歯の化石

 本日の紹介する写真の化石は、モロッコ産のモササウルスの歯の化石です!

 モササウルスは、白亜紀に海に生息していた、最も獰猛だったとされる、海トカゲだそうです。 トカゲと言ってもワニよりもだいぶ大きいので、トカゲと言った感じではありませんよね! 15mを超える大トカゲいたらやばいですね!

 そんなやばくてカッコイイ、モササウルスの日本で見付かったとてもめずらしい化石が今、上野で開催されている恐竜博2019で見れますよ!

 ちなみに、いしあたまでも、モロッコ産のモササウルスの歯の化石は見れますので、興味がある方は是非一度お立ち寄りください! おまちしています!

 いしあたまでは、様々な天然石アクセサリー(指輪、ネックレス、ブレスレット、ピアス、ペンダントトップ、等々)原石、化石、隕石、天然石の浄化グッツなどを取り扱っておりますのでお近くにお越しの際は是非一度お立ち寄りください!

 いしあたままでのアクセスは、JR総武線新検見川駅を下車して、北口を出て千葉銀行となりのバスターミナル(30m程)に向かい、京成バス、さつきヶ丘団地行きに乗り、二つ目の停留所(朝日ヶ丘中央)で下車(100円)して目の前に在ります。 

 JR総武線新検見川駅から、いしあたままで歩いても15分程で着けますよ!